fc2ブログ

IDDM

2012-08-07:Tue ◇ IDDM

さて IDDM星子さんが不在のうちに 今日はこのブロク゛を書き上げてしまいましょう。

何かと 難しくなってきた娘でして・・・・


2012_0806_103642-IMG_0006.jpg

最近読み終えた本はこれです・・・・
ドナ・ジャクソン・ナカザワ著  ダイヤモンド社発行
「免疫の反逆」


2012年3月の発行だから、5か月ほど前の新書になるのではないでしょうか。


直球で・・・中ほどに
マサチューセッツ総合病院では、Ⅰ型糖尿病のための治療法開発までにあと一歩というところまでこぎつけている。健康な膵ベータ細胞を自己免疫破壊へ追い込む特異的な欠陥細胞だけを死滅させる治療を マウスに40日間続けると、
1型糖尿病をただちに抑制できる効果があり
マウスの75%から85%で1型糖尿病が完治した。
更にはマウスの膵臓が自然に再生し、血糖値が正常値に戻る



私は医療従事者でもないし、糖尿病専門雑誌も購読していなかったので、日進月歩の世の中で、IDDMの研究が もうここまで進んでいたとは、知りませんでした。


研究者のファウストマンは 2012年までに人による十分な臨床データが集まって、全国の医療機関で臨床試験が行えること、2017年までには近くの医療機関で1型糖尿病治療を行えるようする態勢を・・



マウスの実験から→臨床試験→一般治療に進み 日本で認可されるにはまだまだ時間がかかることでしょう。


5年でなくてもいいのです。10年・・いいえ20年後であっても、移植以外の手段で膵臓が再生できたら・・・と願わずにはいられません。

抗生物質が体の中の細菌を死滅させるように、T細胞だけを狙い撃ち 完治可能な薬剤。

IDDMは不治の病ではなくなります


何かと ボケ~~ っとしがちな主婦の私が巡り合った 今回のこの本。

興味のある方は ぜひお手に取ってみてくださいネ・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TAG : - IDDM

プロフィール

マザーアースT

Author:マザーアースT
☆長女 星子さんは関東在住
☆次女 カイ(海)は宮城県在住
☆旦那さんは 遊魚族
☆アラフィフ マザーアースの私

転勤族のファミリーで九州にいます

最新コメント 

コメントを希望される方は2019/1/25<こぎん刺しでBOXをリメイク>からどうぞ

カレンダー

<< 04
2024
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村