fc2ブログ
2023_12
03
(Sun)07:20

市で買い求めた物

DSCF0002_20231129132207a50.jpg


ちょうど1週間前に ハウステンボスに行きました。

この日はランチをしたら早々に退園して 有田市に向かいました。

〚秋の有田陶磁器まつり〛の最終日だったからです。

上の作品は 小さな物を探していたら とあるブースで接客されて購入したものです。

名刺をもらって 後で調べたら 作家さん本人だったかも  島村ナナさんと言う方です。

台座を持って行って この上に乗る小さな物を探していると伝えたら出して来て下さいました。

物は線香立てと ひょうたん です。 瓢箪はひょっとしたら売り物ではなかったのかな。

形成と焼きと 絵付け 一つ一つ作るのに手間がかかっています。



これは3つで550円。
DSCF0005_20231129132205f74.jpg

ぶらりと覗いたお店で買いました。

無造作に置かれた 500個はあるかと言う中から 気に入った物を選べます。

先に私が買い物をしたので ここでは旦那さんに2点譲りました。

箸置きには見えない 立体猫を私がチョイスしているのに どーーーしても旦那さんも後姿の猫が譲れないらしく  この様になりました。

寒色系ばかりだったので 一つは明るい色をとお願いしたら 赤い青海波を選んでくれました。誰かが一生懸命練習用に頑張った作品かな?

陶磁器まつり なので必ずしも有田焼ばかりではありません。

有田焼は 磁石を粉にしたものから練りますが 陶器は土から作ります。

ひと駅ぶんほどの長い道に いろいろなお店が出店していて 高名な作家のお店や 手軽に手が届くものや タイムサービスなどで半額近くになっているお店もあります。

ぶらぶら歩いていると 掘り出し物に出会えたりネ。


これも旦那さんが買った茶碗。 200円
DSCF0010 (2)

なんか 相方が買う物は この日猫ばかり。。。。。

同じお店で 1個100円で売っていました
DSCF0013_20231129132200219.jpg

これは 手形成ではなくて 機械で量産したものね。

一つオマケしてくれました(^∇^)   こういうのも楽しいよね。




もうすぐ佐賀県を離れます。

ちょっと前までは 有田焼らしい何かを と強く思っていましたが 今はなくなりました、と言うのも先月




実家で奥から 見つけたからです。 有田焼
DSCF0076_20231129132339cc9.jpg

ここに来た昨年から いろいろと勉強したから 私にも解ります。

古典柄で 赤色 青色 緑色 絵付けが繊細で技術が必要で完成度が高い品 綺麗ですねぇ

亀甲紋を始め縁起のいい絵柄なので 結婚式の引出物か何かだったのかな??


旦那さんに 戻ってから 見つけたんだーーーと写真を見せたら

「えっ?  昔~からあったよ」

どうでもいいような皿の様に言うので   私達には買えませんて

どうりで使用感もありました。 これは大事に飾っておきたい一品です。大きいなぁ


転勤族は 思い出をぎゅっとコンパクトにしなくてはいけません

私が贖(あがな)える 精一杯のワールドです
DSCF0005_20231201220844ca8.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村