fc2ブログ
2023_11
28
(Tue)07:22

実家の片付け

DSCF0001 (2)

昨日から旦那さんは出張で関東に行っております。明日戻る予定。

この前の勤労感謝の日の祭日に 押し入れの奥からダンボールの束と 〚次の引越しまで開けない〛と書かれたダンボール2箱を出しました。

この箱には前回使わなかった 緩衝材や布団袋 カーテン等々が仕舞われております。

先週末に 次の住居の賃貸契約が整いましたから 今は引っ越し業者と話を詰めている最中かな??

そのうち この玄関脇スペースは 60個以上の新品ダンボールが届けられ 狭くなることでしょう。

私は今日から この古い方を使って 荷造りに入ります。


DSCF0041.jpg

亡くなった義両親の実家は 人口数が多いせいか ゴミの回収が充実しています。

瓶と缶とペットボトルが一つの袋に混ぜた状態で 毎週出せます(黄色の部分ね)。スゴーーイ

ちなみに 私が今住んでいる僻村は これられ全て別々の指定ゴミ袋で 月いちでしか出せません。 燃えるゴミだけは週2と同じですが。

これには書かれてありませんが ダンボール&古着&新聞チラシなどは 月2回の土曜日で資源回収の形で市とは別の担当です。



先々週から1週間の滞在で家の片付けとして 毎日アタマを使いながら 毎日何がしかをガンガンせっせと出しておりました。四十九日法要の早朝でも。


いろいろな場所から見つかるハサミ
DSCF0043.jpg

半分捨てたのですけれど ここに入るだけ残しました。



こういうのも いろいろな引き出しからポツポツ出てくる
DSCF0056.jpg

小さな子供がいる家庭でもなし 何故に安全ピンがこんなにあるのでしょう。。。。

どこでどう使っていたのかな



爪切りや毛抜きの類も 半分捨てまして残したのがこれ 
DSCF0055.jpg

いろいろな所に仕舞い込んで 失くして買い足すのかな??

定住型だと必然と溜まってゆくものかもしれませんが、転勤族はその都度見直す機会に恵まれるので 不必要と判断すれば短いサイクルで処分しますから あまり同じ物を溜め込む事はありません。

必要最低限の生活で 物の場所がキチンと決まっている我が家なのでシンプルなのでした。


一番困ったのは工具類です。
DSCF0111.jpg

ま~あ そこら中から分散されて出るわ出るわ。。。。

使える物なので捨てるに捨てれず 爪切りなどとは違って頻繁に使うものでもなく けど用途に合わせてサイズは必要だし。

ドライバーなどは 使ってみて頭が潰れていればその都度捨てて行くしかないでしょう。


中でも 釘とネジの類にはマイッタ 集めまし
DSCF0114.jpg

細かくて多量で どの引き出しにもあって 一度寄せてピンセットでより分けて1/3に減らしました。

錆びたそれられでも大事に取ってあるのですよね~。実父もそうでしたが。

今ドキ100均一で新品がいくらでも手に入るでしょうに。。。。

すぐ使いたいのでしょうね。でも錆びては危険だし同じ物はいらないと思うし 必要なのは1本だし

私など のど飴の丸缶に入るだけしか釘など持ちません。


ボールペンが多量にあっても
DSCF0062.jpg

のしや祝儀不祝儀の袋類が大量に残されていても 一生かかって使い切ればいい物ですが


文具類はココ
DSCF0064.jpg

一つの場所に収めることが出来ない使い方 と言うのは 

高齢者にありがちなものなのかな。適当に置いてしまうのね

忘れてしまうんでしょうね。入れた場所、置いた場所。

ココにこんな物が という物がホント多かったです。写真やスプーンがココから絵文字・ビックリキテイみたいなね。


まぁ 25年後は自分もそうなっているのかもしれません



地図を買って眺めるのが 好きな義父でした
DSCF0065.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村