fc2ブログ
大地から見た風景
趣味のハンドメイド・ちょっぴり更年期・お出かけ先の情報。。。他愛の無い日常の中にある幸せ
興味津津
北上 023



タレントのミッツ・マングローブさんが 発熱2週間を自宅待機で過ごしているという。

私は今 この方にとても興味があるのは ついこの間まで全く同じ症状だった人を知っているから。

卒業した次女の 学友の一人だった。


大学の春休みは早い所で2月に入ればすぐに始まる。

東京ディズニーラント゛から戻って数日後に 発熱したらしい。

2月10日は まだ日本は渡航の規制を行っていない時期で タクシー運転手の感染が騒がれていたり、クルーズ船が来日して1週間 下船も無く と 東京の感染者は片手ほどもいなかったのではないだろうか。


友人のそれも 特に他の著明な症状が無いうえ高熱にはならず 上がったり下がったり 37℃前後でだらだらと続いていたらしい。

もちろん友人は 一人暮らしのアパートに自主的に籠った。

しかし 様子観察も2週間が限界だろう。

意を決して近くの病院に出向くも 〖東京から戻って2週間も発熱する患者は診れない〗と断られ 大きな病院に行く。

今でこそPCR検査のハードルは低いが まだまだこの時期は海外への渡航が無い人には高熱であってさえも 受けさせてはもらえない時期だった。

友人の様に 診察前にそこの病院で検温をして 37.5℃の数字が出てもだ。

それでも血液検査や レントゲン等の一般の検査はしてもらえたらしく、肺炎症状は見られないので処方する薬を飲んで1週間様子をみるように言われたらしい。

それでも熱が続くようなら 精密検査をすると。

これがPCR検査なのかどうかは解からないのだけれど 私には Drは白血病とか免疫系などの非炎症系の病気を疑っていた様に思う。

北上 022


ところで 一緒にTDLに行った娘は何の症状も起こらず その後も遊び倒していた。

周囲に風邪が広がった様子も無く平穏だった様だが 私は無症候感染を恐れて面会禁止にして 正月以来ずっと会わずにいた。


TDLから3週間 何の兆候もない娘に そろそろ大丈夫だろうとアポを取った3月の日曜日〖ランチしましょう〗 ひと足早い勤務地の内辞が下りたお祝いも兼ねていた。


高速道路で向かう途中で旦那に 娘の学友の経緯を話すと はい・・・初めて話したところ



「それは ダメだろう」





(゚△゚;ノ)ノ だ・・・ダメですか?  やっぱり? 28日間保菌していた武漢の話もありましたしね

 逢瀬は ドタキャンとなった。 スマン娘



この後高速道を下りて 娘の住む市内のスーパーで 7千円ほどの食糧を買い込み 娘の住む駐車場で手渡した。トイレットペーパーとキッチンタオルと生理用品が争奪戦のあの時期の話だ。

日に日に全国で コロナウイルス発症者数が上がりはじめていた。(3/1日)




それから 私が娘に会ったのは更に12日後の月半ばだった。

症状も出ていないが 次女はあれ以降 沖縄に遊びに行っている

県内から出ていない 引きこもり生活の私には 更に会いたくない状況だったが、卒業後のアパートの物件探しは付き合わざる得ない状況だった。 この時は県内1人でクルーズ船客だったので実質ゼロ。

過去記事歩き回った

以来 TDLからひと月も経過したこともあり 我が家は娘の出入りと接触がokとし 主人も私も含めなんら異常はみられなかった。



北上 034


発熱から1カ月。次女の学友はそれ以降 普通の生活に戻った様だ。

春休みが長い 一人暮らしの大学生には 自主隔離生活ができる環境が整っていた。

オンラインケームで皆が付き合って乗り切ったとも言える。


その後は聞いていないので解からないのだけれど 白とも黒とも言えず  なんとも曖昧な結果で終わった。

だからね  マングローブさんには是非 ゴリ押ししてでもPCR検査を受けてほしいと 個人的に思っているんだ。


北上 035



にほんブログ村




テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行
|次女(海)の日常 | 2020/04/27 07:39| |


プロフィール

マザーアースT

Author:マザーアースT
☆長女 星子さんは関東在住
☆次女 カイ(海)は宮城県在住
☆旦那さんは 遊魚族
☆アラフィフ マザーアースの私

転勤族のファミリーで九州にいます



最新記事



最新コメント 

コメントを希望される方は2019/1/25<こぎん刺しでBOXをリメイク>からどうぞ



カレンダー

<< 12
2023
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村