FC2ブログ
2020_02
27
(Thu)07:32

時事に想う

タオル 003

先行きが見えない 新型コロナの肺炎。

北海道にしろ熊本にしろ 20代の若い人が重篤になるニュースを聞くと痛ましい。。。

高齢者ならいいのか と言うツッコミは辞めてね

50年も60年も生きて 使い続けている体ならば 何がしかの不調は抱えているものです。

基礎疾患と言われる一生服用し続けなければならない病から 更年期の初期のような なんとなくのだるさやら腰痛やら五十肩やら?メニエール 胃腸障害 癌既往歴などなど。。。 人によって千差万別

私達の年代からは 無病息災を少し離れ 一病・二病を抱えながら 人生後半の坂を登ってゆく人が大半なのではないかしら




若い世代なのに自発呼吸が出来なくなるほど重篤に進んでしまう人もいれば 無症候の人もいます。

境はいったいどこにあるのかしら


熊本の看護師さんは 入院安静療養中の四日後に 気管切開の人工呼吸に切り替わっているので この間どんな治療がなされていたのでしよう。

点滴は当然でしょうから 肺炎が消炎剤や抗生剤では効かない? 

市は、厚生労働省にインフルエンザなど既存の治療薬の使用を相談したが、認められなかったという。



投薬のタイミングが大事だと思います。

クルーズ船の死亡者には エイズ治療薬が投与されたものの効かなかったと言う事ではありましたが。。。。。




20代 色々と挑戦できるパワーも未来もある年齢です。

熊本の女性も 肺炎ウイルス等に負けないで回復してほしいです絵文字・1桜




クロスステッチ 001



にほんブログ村