FC2ブログ
2020_02
24
(Mon)08:15

自由に描く

パステルイルカ


100均一のパステルを使って遊びだしたのは 3か月ほど前からです。

過去記事 パステルアート

あれから ちょこちょこと暇な時に 身近な物を書いてきました。


その間に図書館を検索して 他館にある本を予約して 移動図書バスで持ってきてもらったりもしたのですが

私がやりたかったパステル画とは 少し違う趣の内容の本ばかりでした。



パステル

この本なども 23年前の1997年発行です。

もちろん いろいろと勉強にはなりまして 私がやりたかったのは どうやら〖ドライウオッシュ〗技法の様でした。



まぁ・・・・  長々と私が延長を繰り返して 図書館の本を独占して借りていては何ですし 一冊ぐらい手元に本があってもいいかなと思うようになり ネットで探しましたら



古書でお安く見つける事ができたのです
f[rw.

2017年発行本で 配送料と本の値段とがほとんど同じという古本ながらの 安価なテキスト雑誌でした。


今まで私は ミカンだったり 徳利だったり急須だったりと、 静止画と言いましょうか 素描・デッサンが多かったのですが、本当は 最初にパステルを知ったブーム時の こう・・・・メルヘン的なアート作品がやりたかったのです。 


詩人でもある画家の〖葉祥明〗氏のファンでもありますが 彼の描く牧歌的な風景が特に好きな私でして 少しでもあのようなアートに近づけたらなぁ。。。とのあこがれもありましたし


葉祥明氏の絵本を収集しています
絵本





今回のテキストには こいう「型」がいろいろと記載されているんです。
イルカ 003



デッサン力は必要ありません。

全てに自由に 色を置いていくだけで良いのです


次は 葉っぱの型を使ってみようかな




ところで   長女が土曜日からコチラに来ておりました。

昨日は 父親と二人でスキー場に行って ウインタースポーツを楽しんでおりました。

どちらが どちらに遊んでもらっているのやらと言う感じです。 


今日は仙台駅まで送っていきます。
イルカ 001





にほんブログ村








タグ:ハンドメイド パステル