FC2ブログ
大地から見た風景
趣味のハンドメイド・ちょっぴり更年期・お出かけ先の情報。。。他愛の無い日常の中にある幸せ
時間との戦い
インバッグ 005

旦那さんの目ざまし時計が 突然壊れました。

10年物の電波時計なので まぁ その時が来たと言えばそうなのかもしれませんが。

旦那さんはちょっと就眠に神経質な人で コレは夜中に秒針が眠る?全ての針が止まる? コチコチ音のしない光に対応したすぐれものでした。 

過去記事目覚まし時計


特に乱暴に扱ったとか 何をしたわけでもなく 
インバッグ 006


本当に何の前触れもなく 機械は止まるものなのですね。

ちょっと日本の上空に 25年ぶりの大型台風が縦断して行った日で(こちらは日付が変わった夜中) 

翌日には 北海道で大地震が起きた  ・・・・

老朽化した電波時計には ちょっと過酷な電離層だったのかもしれません。





今は 地震発生から8時間ほど経過したところです。11時。

停電が発生した為、 陽が昇ってようやく明るくなり 被害の情報が刻々と明らかになってきている状態です。

亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。


直下型で倒壊被害が多いのは 阪神淡路大震災と似ているのかもしれません。

火災の被害が無かったのは 3時という真夜中だったからでしょうか。

道路などの破壊の大きさからみれば昼間の往来の時間帯では無かったことが幸いとも言えるし 逆の面から言えば電源の無くなった闇の中では 2時間後の日の出までは中も外も状況が解からず不安だった事でしょう。







ちょうと私が今読んでいる本の中で ここ数日の出来事にリンクした内容がありました。

1928年から36年まで、外交官夫人として断続的に東京に住んだイギリス人女性よるもので


日本人が遭遇する空と地と海からのかなり頻繁な危険と不安を考えると 彼らが意識的にも無意識的にも、かなり独特な性格を作り出さなくてはならなかったことが理解できます。


独特な性格・・・・と言うのが宗教的な意味を言っているのかちょっと疑問でしたが、ヨーロッパ等の建築物を見てもわかるように 日本という風土の特徴が(台風に地震に) 出たなーーと言う思いがしています。


どうか人命優先で 救命と電気の回復を。 自衛隊さん頑張って下さい

09/06  11時AM


 



にほんブログ村



テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記
|その他 | 2018/09/06 11:09| |


プロフィール

マザーアースT

Author:マザーアースT
☆長女 星子さんは社会人
☆次女 カイ(海)は大学生
☆旦那さんは 遊魚族
☆アラフィフ マザアースの私

転勤族のファミリーです



最新記事



カテゴリ



最新コメント 

コメントを希望される方は2018/3/12<こぎん刺しのマカロンポーチ>からどうぞ



フリーエリア