FC2ブログ
2020_01
22
(Wed)07:40

この御方も頑張っています

元町7


先日資格の話が出たので 長女の話を。。。

管理栄養士の星子さんは1年前に 〖日本糖尿病療養指導士〗の試験を受け合格しました。


いろいろな要件をクリアして受験資格を得ねばならない為 社会人4年目にして ようやくです。

たとえば・・・・

★定められた医療施設において、過去10年以内に継続2年以上(通算1,000時間以上)の糖尿病療養指導を行ったこと

★上の期間に自分が携わった糖尿病療養指導の自験例が10例以上あること

★日本糖尿病療養指導士認定機構が開催する講習会を受講し、受講修了証を取得していること

・・・・・などなど 年1回開催で 30000円の受験料も必要です。  高っ

カイ(海)の保育士受験料は13000円ほどでしたのに。でも3回受験したから36000円かかったのね。けど私は2回分しか出してやらなかったカモ

しかし・・・・保育士の合格率は20%だけれど 長女のソレは80%以上だから 高い原因はきっとソレね。




その星子さんが5月に合格の発表があった時に お祝いとして贈った物があります


これが欲しい~と 言われまして
74643-m.jpg

本です。

(。-_-。) 学会の発表でもするんでしょうか。。。。。

プレゼン対策かしら??



その後秋に 〖病態栄養認定管理栄養士〗の試験を受けておりましたが

岐阜の旅行やら転居やらで ほとんど勉強不足で 落ちたとか。

(;-_-) =3  コラッ 受験料の30000円がもったいないでしょ。


でも・・・・・・・病態生理って 医者並の知識が必要なんじゃないかしら


ドコへ向かっていくのかしら この長女。。。。。。



社会に送り出したら もう・・・・親の出る幕ではないのですよ・・・ね。

あと少しで下も 出ます。




にほんブログ村



2019_11
20
(Wed)07:32

人生いろいろ 長女の決断

落葉 030

わたくしたちが近場の温泉にプチ旅行をしていた週末 関東に住む長女の星子さんが 新しい住居の契約をしておりました。



娘は大学を卒業して 最初の職場は公務員でしたから 官舎で3年を過ごしました。

その後 昨年の春に転職をして 関東に出るための新しい住居を 私も同伴して探し回ったのが ついこの間の事の様です

過去記事 アンカーが上がり始める

過去記事 私は帆布

つまりは現在の住居は 1年半ほどだったと言う事になりますかね。


転居


住まいに不満やトラブルがあった訳ではありません。

昨年もトライして落ちた 大学の入試がこのたびは受かったのです。

なので来年は27歳にて 再度学生をやることになりました。

職場は変わることなく そこは交通費が出ますから、仕事が終わった後の登校などで 帰宅がかなり遅くなる事をふまえ 安全の面でも体力的な面でも 大学に近い所に住居を移した次第です。

住居探しも モロモロの契約も 引っ越しも、 全て自分で考え行動していますから 今回私は 報告を聞くだけです。

鳴子温泉8


同じく関東に住む 義父がコレを聞き大層喜び(近くなった訳ではありません) 今からお手伝いを張り切っております

前回同様に 引っ越しの搬入時に 市役所や警察署まわりの手続き変更で 不在にする娘の代わりに 新しい部屋に待機してもらうだけですが

来週の引っ越しを前に 日曜日は義父が新居の場所を確認に行っていたはずです。やる気マンマン

   
春から入学ですが 高校生の本格的な大学入試が始まる年明け前に 院生予定の娘が 部屋を確保した話でした


落葉 032



にほんブログ村





  
2019_05
24
(Fri)08:57

女性のお楽しみを満喫した日

藤 001


新緑の季節です。

水曜日に神奈川から上の娘が来まして一泊していきました。

翌日は早朝5時出発にて 三人で仙台市に向かいました。



山藤もそろそろ終盤の頃です。
藤 005


先日私は54歳の誕生日がきまして 母の日と近いので この日欲しい物を買ってくれる約束でした。

・・・・で お願いしたのが定規。



クローバー社の「アイロン定規」なるものでした。
アイロン定規 001

布の端始末に 折り返す時いちいちペンで線引きしなくても そのまま定規になっているので好きな長さで折り返し アイロンを当てても溶けない定規です。

ハンドメイト゛が好きな大抵の人は 手製の厚紙で代用している人が多い代物で 私もずっとソレを使ってきましたが 定期的に作り直さねばならないのが面倒なところ。

なので一枚本格品を持っていても そろそろいいかなって。。。。。。


あと 夏のレースパンプスのローヒール型を買ってもらっちゃった。ヾ(・∀・)ノ

青天の日にしか履けないから気をつけなくっちや


お昼はクリスロード街にある喫茶店でランチをしました。
P1000010.jpg




星子さんは オムライスのセット
P1000007.jpg



私はカマンベールチーズのトマトパスタセット
P1000008.jpg
 

朝も しっかり和食でライスは入っていたから 麺系に触手が動いたわたくしです。



モーニングをして 朝風呂に入って 街に出て買い物をして あぁ。。。なんと贅沢な一日なんでしょ。


健康診断が終わって フィットネスクラブで1本こなした旦那さんと15時に待ち合わせて 長女とは別れました


彼女は17時半に今度は 大学生の妹のカイ(海)とディナー予定

 
(-∀-) 三昧な一日やな


藤 002





にほんブログ村



2018_03
30
(Fri)07:58

心なりけり

「おもしろき  こともなき世を  おもしろく
           すみなしものは  心なりけり」



高杉 晋作の有名な句ですね。




昨日をもって退職した長女です。

大学卒業からまるっと3年間 専門職の分野で公務員でした。


辞めた理由は「パワハラ」ですが 本人の言う一方的な理由を私は 鵜呑みにしていません。

疎まれるには疎まれるだけの 彼女の側にも問題があったはずです。

相互の関係は 日々積もったもので複雑で 負のスパイラルが出来上がりつつあるならば ソコから離れるというのも一つの選択かと思い 背中を押しました。








この春 旦那さんの会社にも大卒の新人が来ます。

昨年度のフレッシュマンは定着した様ですが 毎年順調に1年を迎えられる人ばかりではありません。

半年で退職する子もいれば 心身症になり休職療養で親もとに送り返す子もいます。

配属先が違う新人が 期間限定の秋の研修の3ケ月ほど 元気に楽しく過ごして戻って行った半年後に 自死の知らせを聞いたときは 旦那さんをはじめ職場の人達はなんともやるせない気持ちになった様です。 娘と同じ年齢でした。

管理職には その立場での 下に対する苦労があります。




期待すればこそ厳しくなり  相手にもしなくなる時は(無視) 教える見込みがない

打たれながらも付いてくる・・・  なんて子は今の子には通用しない様ですが。。。。。。。


ただ 年齢を重ねても指導に向かないタイプの上司も 反対にいるでしょうね。







お互い人間なので ペットや草花や機械と違って 言葉と感情と態度が 社会の中に必須で心に響きます。

だから・・・・面白くもあって   だから・・・・辛いのでしよう



同じ失敗を何度も繰り返すのは馬鹿です。成長がありません。
(私は昔 面倒見の良い先輩だったが、この一言だけは対面で厳しく言った。二度も繰り返すな)




冒頭の句を  心機一転の長女に贈ります。









にほんブログ村

2018_03
09
(Fri)08:41

雑用に追われる。。。。

カーテン003

ただいま宿題に追われています。

カーテンの丈直し。。。。。

長女の新しい住まいにかかる予定です。




カーテン 002


先日のお雛様土曜日の3日に 旦那さんが関東に出かけていました

2月の初めに 転職が決まった長女のアパート探しに私が付き合い 仮契約まで進めていました物件で その時はまだ住人がいたため 中を見ることができなかったのですが 前の週に転居をされて空きになった部屋を最終確認をしたのち 本契約をしてきました。

いまどきの不動産は 独居無職の人間に安易に賃貸契約は結びません。

娘も 新しい職場の採用証明書のコビーを提出し 保証人となる父親(夫)も実印の押印です。 


私は旦那さんにコンベックス(金属メジャー)を持たせまして カーテンレールからの高さを計測してくるように指示したのでした。




カーテン 001


これらのカーテンは 現在一人で住んでいる 長女から言えば祖父のマンションで使用していたお下がりです。

20年以上前に 戸建からマンションを買って移り住んだ時のオーダーカーテンの様ですが 遮光性が高すぎてリビングには不向きだった様で あまり使わないまま買い替えてしまい 綺麗なままずっとお蔵入りしていたのだとか。





明日の土曜日に 仕上がったカーテンを長女が取りに来ます。 
カーテン 004


彼女の所には来週に引っ越し荷物が出る予定だとか。搬入は更に6日後らしいです

合格が決まった学生・・・・ 転勤族の会社員・・・・  官公庁役員の辞令・・・・・  今年は何やら人手不足の為 引っ越し業界に悲鳴があがっているとか。。。。見積もりも断られ引っ越し難民が続出と聞きます

早目に動いた星子さんはラッキーと言えるでしょう


にほんブログ村