FC2ブログ

二つのミッションをこなす

富士山1

3日の月曜日に 川崎大師に行きました

旦那さんは ここのお寺さんを信仰しております

DSCN5634.jpg

数年前まで 一番人の多いお正月に詣でておりましが 義母が亡くなって義父も高齢になり ここ数年は旦那さんが3月頃の出張の時に お札とお守りを頂いて来るようになりました。

・・・が 緊急事態宣言解除直後で 今年の会議は無かったのです。 

DSCN5635.jpg

わんわんと人だらけの川崎大師しか知りませんでしたから この度このような境内だったのかと 改めて認識したほどです。

人は少なかったですね~。出店は出ておりましたが。。。。 観光客もほとんどいなかったんじゃないかしら。



義父が しょうぶのお風呂を沸かしてくれましたよ
DSCN5640.jpg

富士山がくっきり見えて良い天気でした。マンシヨンに戻り みんなでお墓参りも済ませて 午後から娘らは観音崎灯台に行ったようですが 風が強かったそうです。  私? まったりとお家で本を読んでおりました~。 


富士3

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





theme : くるま旅
genre : 旅行

誰しも年々歳を取ります

DSCN5624.jpg

岩手山です。

青森から東北自動車道を南下する時は 必ずこのお山を眺めることになります。


アース家はGWに入った1日に 旦那さんの実家がある横須賀に向かいました。

本当ならば お正月に行くはずだった帰省がドタキャンになりまして 泣く泣く断念しております。

過去記事 大どんでん返しの年末

なので今回は 執念のリベンジ帰省でした。

DSCN5631.jpg

岩手県を過ぎて宮城の北 鶴巣PAに差し掛かった頃でしょうか 突然スマホのアラームが鳴り響きまして 運転をしていた旦那さんには直後に感じたようですが(震源地は直線にして近いですし)  高速道でスピード出てましたから私はあまり感じませんが あとから調べると震度5で揺れた様です。


私達は宮城の南に住む次女を途中で拾う予定でした。
ライン


(ノ_<) 娘の職場は震度4以上の地震では 夜中でも出勤せねばなりません。 

東北自動車道でも さっき通って来た4つほど前のSAから上が通行止めで、 数キロ先に並行して延びる三陸自動車道も 同じような緯度で一部区間が止められていたようてす。 oh・・・・私たちはかろうじて運が良かったのですね。

娘のアパートに 先に到着しましたが ほどなく戻って来たので 近くのファミレスで昼食を摂り 一路関東へ。。。。。

1年4か月ぶりに 無事に義父と再会しました。


DSCN5633.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村






theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

実家から戻る

DSC_0002_2021050515093931c.jpg

旦那さんの実家がある横須賀に行っておりました。

先月末からの岐阜の葬儀に引き続き アース家はなかなか多忙です。

今回は葬儀帰省から 4日を空けての関東への旅となました。

この間のGWの事は 後日に書きます。


今日は5日。最後の休日です。

昨夜20時過ぎに 青森に戻ってきまして 慣れた自分の布団でぐっすり寝坊をした今朝でした。

休日タイムのフィットネスに付き合って 私は午前中は温泉でまったりとし その後のランチのあと図書館で本を借りてきました。

起きがけに本日のスケジュールを聞かされた時は 図書館ですか絵文字・ビックリキテイ?とツッコミを入れそうになりましたが 黙って相方に付き合いました。

実は 本は今回も実家から頂いてきたので 私としてはしばらくお休みで良いかと思っておりましたから。


DSCN5655.jpg

83歳の義父は 佐伯泰英著者のファンで 新刊発売を楽しみに待つ人です。

読み終わった本を 時代小説が好きな私の為に 帰省の度に譲ってくれるのでした。

上二つは 既にアチラで滞在中に 読み終えております。
 


さて  旦那さんは入眠前の ひと時間に読む本が欲しかったのでしようね。

彼の求めるジャンルは・・・・・・
DSCN5657.jpg

あ~あ  本屋大賞狙いね。(-∀-)

いつしか 普段の日常が戻りつつあります。


そういえば 関東に出発した日に 宮城県沖の大きな地震のせいか 戻ってみると 戸棚の中の写真たてだったり刺繍飾りだったりと 軽いものが幾つか落ちておりました。 いつになく大きな揺れだったのですね。 

DSC_0001_20210505150938520.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : くるま旅
genre : 旅行

年甲斐もなくと思われて?

シフォン生地のプリーツスカートが 数年前から流行していますね。

先日行ったモールのテナントのマネキンさんが着けていた 渋い濃いモスグリーンの花柄プリーツが 未だに頭にチラつくwa。 アレも良かった・・・・ お値段は確認したなかったのだけれど。。。(。-_-。)




プリーツスカート

一昨年のシーズンオフに 次女と取り合って買ったスカートです

そんな高価な品ではありません。プチプラのお店で1000円でした

次女が先に見つけて手にしていた様で 迷って一度置いた所を その後私が通りかかってゲットしたと。

店内でカチ合ったら 母親がソレを持っていて驚き 譲れとバトった顛末でした。


「アナタには地味でしょう・・・・」

「お母さんには派手過ぎない!?!?」

お互いの心の内だったと思います。


え~~  私には 〖65歳になっても履けるわ〗と踏んだのですけどねぇ。。。。


できれば 可愛らしいおばあちゃんに なりたいです。

出来るおばあちゃん じゃなくてね(´∀`*)

そして私が今まで持っていないタイプの 一枚でした。

しかしわかりません。。。。。

だんだん自身が汚くなって ある日突然興冷めするかも(-_-;) 


裏地のやや濃いベージュが いい色味を出しています
2[lz 001

花柄と言うよりも リーフのグリーンにツボりました。



昨年の 6月~7月の初夏からコレを着たいと思っていたのに 6月は雨ばかりでした

足元が濡れそぼっていては 着られないぐらい 優しく甘めです

それでもって7月に入ったら辞令が下り 自身の生活環境が一転して絵文字 慌ただしさにヒラヒラスカートなんぞ履いていられない状態に ガンガン追いやられたと言うわけです絵文字


以前までは インド綿のロングワンビースが好きでした。

加えて昨年は 発色の良いグリーンがツボっていましたっけ。

強いて言えば 柄物には興味がなかったはずなのに。


+.(*'v`*)+ 好みなど その時その時で変わってゆくものなのかもしれませんね(。-_-。)。




ユニクロでも シフォンブリーツスカートパンツが出ています。

パンツ型も動きやすくていいかも。 この生地ならシルエットが綺麗に出ますしね。




それでも引越しの片付けが一段落した昨年は 東北の秋は早いようで 早々に夏物衣料を衣替えして一度もこのスカートは履かないのの終わりました。

そうして先月  青森はまだ初春の時期でしたが 関東以南は新緑にて真夏日のような日もちらほらと。そんな中に葬儀で岐阜に行くことになりました。


やっとこのスカートの出番となったというわけです。
スカート




にほんブログ村


theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

挽花の桜を命日と記憶す

DSCN5602.jpg

弘前と言えば 桜の爛漫には右に出る物は無いと 私たちの中では一番の 弘前公園の桜。

残念ながら 一番に良い時期には間に合いませんでしたが 


シダレ桜が綺麗に迎えてくれました。
DSCN5605.jpg


天守閣にも登りました
DSCN5606.jpg


弘前の桜には もう一つの楽しみがあるんですよ。


花いかだ
花筏7



花びらの絨毯です
花筏1



満開の時期には見られません
花筏2




見上げる上空が終わり 下に散った頃に楽しめる 花筏(いかだ)
花筏5

ここまで終盤にわざわざ出向くことはますないので これほど見事に花筏が見られたのは初めてです。


この日は月曜と平日でしたから 駐車場も園内も人がまばらでした。
DSCN5598.jpg


あ~あ あちこちで 花嫁さんの前撮りが行われていましたねぇ

幸福な未来を 歩んで行ってほしいです。


人生を終える人もいれば 門出に立つ若い人もいます。

子々孫々 繋いで繋いで 未来にタスキを渡していくのが 生きとし生けるものの礎かな。


DSC_0057_HORIZON.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

更に遊ぶ夫婦

岩木山2

葬儀で青森空港を利用しました。

旦那さんはここまで来たら どうしても弘前に行きたかったらしいのです。


私は5年前に やはり5年間住んでおりました青森市を出る時に 最後の一人旅で弘前の桜を見に行っております。

なので 旦那さんは6~7年ぶりの弘前城の桜になるのでしょうか。


まずは 旦那さん主導で御朱印です
最勝院


染井吉野はほぼ終わって シダレ桜が綺麗でした。
DSCN5582.jpg




この日のお宿は 高台に位置する〚星と森のロマントピア〛
DSC_0048.jpg



このひと月 せわしかったねぎらいです。
ロマントピア1

おしながき
DSC_0037_2021042912501907a.jpg

湯ざんまいで ハイ・・・翌朝も朝風呂から始まりですし。 心身ともに疲れを洗い流しました。

次は 弘前城の桜三昧に つづく・・・


お岩木山は雄大です。
岩木山3

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : くるま旅
genre : 旅行

葬儀にかこつけて遊び倒した

ネモフィラ3

父親の葬儀て岐阜の実家に帰りました。

世の中はGWを前に コロナでニュースは賑やかでした。

葬儀が行われた土曜日に 緊急事態宣言が出たのですが 車で行動していたせいか あまり現実味が無かったです。


小牧城1


前日入りしたホテルは多治見でしたが 葬儀後の夜は帰りの飛行機の時刻の予定もあって 小牧市にお宿を取りました。


小牧城2

なので翌朝のチェックアウト後に 小牧城に登りましたよ。

レンタカーも返さねばいけませんし フライトまであまり時間が無かったのですが まぁ両親のデートの場と言うことで。。。。

なんだかんだと 葬儀かこつけて 遊ぶ倒す人たちなのでありました。

DSCN5569.jpg

飛び立ったすぐは まだ視界が良かったのですが


残念ながらこの日は 下界はお天気が悪いらしく 
DSCN5571.jpg

雲ばかりの戻りと相成りました
DSCN5574.jpg

お天とう様には抗えませんからねぇ 運しだいです。


それでは機内食を乗せちゃいましょぅ
DSCN5572.jpg

イヤべつに 宣伝料を頂いてるわけではありませんが・・・ COMOのパンは小牧に工場がありますね。 

ちなみに行きのフライトでは 「シャトレーゼ」のクッキーだったかな?。 低血糖を起こした長女にあげました。


あっという間のフライトで青森空港に到着です。
DSCN5580.jpg

こ~~のね 除雪車の大群が 冬季の滑走路の難儀さを しみじみ感じさせますよね。

(´∀`σ)σ ありえんて~~ きっつぅ~~

そして 寒かったです。 車のトランクに積んでおいたニットセーターと長ズボンに早々と履き着かえました。 



2泊3日の 長いような早いような 旅でした。 

今日は昭和の日ですね。 旦那さんはゴルフでおりません。昨日は宮城県まで日帰り出張でした。 せわしぃ御方です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

葬儀にて実家に戻る

ネモフィラ

なんか 青森に帰って来た途端 朝の気温が半端なく 寒いんですけれと

朝方3℃って 4月の気温じゃないでしょ



実家の父が亡くなり 土曜日にお葬式でした。

青森や宮城や神奈川と我が家は方々に散っておりますから 前日に岐阜入りしてホテルに泊まりました。

葬儀は身内だけの6人です。 小さな小さなお葬式。

お棺の中の父は ちっちゃくなっていました。

枯れるようにとは まさにこの事だと思ったくらいです。


ネモフィラ (2)


辛くはありませんでした。88歳。天寿をを全うした 大往生だと思います。

誤嚥性肺炎からの急性心不全。 末期からが早かったので 苦しい期間は短かったと願っています。




DSCN5552.jpg

葬儀は午前中で終わりました。

アース家は 火葬場の更衣室で着替えを済ませ 近くの清流里山公園に遊びに行きました。

あそびにいったんかーーーい (*ノ∪`*)テヘ


五平餅とみたらし団子が たいそう美味しゅうございました。


昔は 昭和村と言う名前だったのですよ。たしか
DSCN5559.jpg

子供達が小さかった頃 帰省のたびに 友人ファミリーによく連れて来てもらった場所です。


DSCN5554.jpg

あの頃は下の娘をベビーカーに乗せての 坂道を登るのに汗だくになった私ですが その娘が今や23歳で 自分の脚で登ってくれるのが妙にありがたく 自分が歳をとってヨタヨタ ふらふら ゼイゼイが 可笑しかったです



先に戻っていた母親に顔を出すため 実家に寄りました。

葬儀で疲れたのか横になって寝ておりましたが 孫達が顔を出すと嬉しそうでした。

昔と変わらず 駐車場でいつまでも見送る姿に 女同士いろいろと遠慮が無い為 よくぶつかる母娘ですが 不器用な愛情をつくづく感じ 反省に追いやられます


親孝行は 生きている間にしか できません。

DSCN5553.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : くるま旅
genre : 旅行

熱田にはご縁があるんです

DSCN5549.jpg

熱田神宮に参拝しました。

私が行きたいと言えば どこにでも連れて行ってくれるのが旦那さんです。初めて参拝しました。

加えて彼と名古屋に来るのは 結婚前のデート以来なので 実に30年ぶりになるのかもしれません。

長女とは帰省ついでに旅行で立ち寄ったり 次女ともセントレア空港を利用したりと 娘たちとは小さい頃も含めて 愛知県には何度も足を踏み入れております。





DSC_0024_2021042619182286f.jpg

実はわたくしは この近くの三菱名古屋病院で 生まれました。

これまた 50年以上も前の話ですけれどね。

父がこの企業の社員だったからです。

父は昭和ヒトケタ生まれの宮崎の出身で 若い時に北九州市の造船から神戸の造船へと移り 結婚後は兄弟たちと離れ 名古屋に転勤で来たのでした。


DSC_0031.jpg

岐阜に家を構えて 職場の名古屋の往復通勤を繰り返す毎日は 大変だったと思います。

早期退職優遇制度で 定年を前に仕事を辞め 悠々自適の 庭の菜園と将棋三昧の生活を長く楽しんだ人です。


DSC_0027.jpg

頭も良かったのと 多少の博打根性が禍して株に手を出し 認知症気味になって家族が気付き 引導を渡した時には大損で幕引きになったのは残念なところです。

家族の預貯金をかなり減らした遺恨は深く 父の認知症はかえって幸いだったのかもしれません。


嫁いだ私には なんら影響もない内情事なので ただただ私や娘らには 優しくて温厚でユニークな父のイメージが強いです。




神宮は 新緑の柔らかな中に 荘厳を醸して鎮座しておりました。
DSC_0022_202104261918232e9.jpg


またいつか絶対 今度はもっとゆっくりと時間を取って 訪れたいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村




theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

1年と3か月ぶりに皆が揃いました

DSCN5548.jpg

名古屋市熱田区にあります 熱田神宮






青森市側から見た 八甲田山 4月23日
DSCN5525.jpg

木曜日早朝 実家から連絡が入りました。明け方に実父が昇天にて 旅だったと。

誤嚥性肺炎の入院から ほぼひと月でした。享年88歳。

翌日は友引にて葬儀が出来ないとのことで 青森や宮城から駆け付ける私たちにとっては 準備に余裕が持ててありがたかったです。


青森市から見た岩木山
DSCN5524.jpg


抜けるような晴天の中 私と主人は青森空港に向かいました。


これは 空から見た 八甲田山と岩木山
DSCN5540.jpgDSCN5535.jpgDSCN5534.jpg



秋田上空では 鳥海山
鳥海山


その下の山形では月山
月山1


富士は遠いので かすかにですが
富士山

南アルプスを手前にして 富士山はやっぱり日本一高い山でした




DSC_00233熱田神宮1

宮城県から来た次女と 神奈川県に住む長女は東京で合流し東海道新幹線で 小牧空港に降り立った私たちはレンタカーを借りて 熱田神宮で待ち合わせをしました。

つづく・・・・・

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村



theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

プロフィール

マザーアースT

Author:マザーアースT
☆長女 星子さんは社会人
☆次女 カイ(海)も社会人1年生
☆旦那さんは 遊魚族
☆アラフィフ マザーアースの私

転勤族のファミリーです

最新記事

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント 

コメントを希望される方は2019/1/25<こぎん刺しでBOXをリメイク>からどうぞ